手のひらに いつもの先生を

FAQ

MediTelはどのような疾患で利用できる?

医師がMediTelを利用可能と判断した場合のみ利用できます。

例えば、各種生活習慣病、アレルギー性鼻炎、花粉症、アトピー性皮膚炎など、

病状が比較的安定している場合を中心にご利用頂いております。

初診から利用できる?

初診は対面診療を前提としております。

MediTelを利用可能かは、医師とご相談ください。

※現在の規制において、遠隔診療は対面診療を補完するもので診察状況によって、

対面診療が必要な場合もあります。医師の指導に従ってください。

利用できる医療機関は?

MediTelを採用している医療機関にて利用できます。

利用できる環境は?

iOS端末(iPhoneやiPad)とAndroidスマートフォンで利用できます。

※フィーチャーフォンは利用できません

利用金額は?

MediTelは無料でダウンロード可能です。

医療機関にてMediTelを利用した遠隔での診察をすると、当該医療機関に診察料と

処方せん料、予約料などをお支払い頂く必要があります。

診察料と予約料等の支払い方法は?

MediTel内でクレジットカードを登録いただき、支払いいただきます。

健康データの蓄積はどのような機能か?

患者が自己管理のためにアプリを通じて日々の体重、血圧、血糖値や、医師が

指定した健康アドバイスの達成状況を登録します。

医師は、その健康データを閲覧することが可能です。